神奈川県歯科衛生士会

About Us

神奈川県歯科衛生士会のホームページへようこそ

『歯科衛生士―超高齢化社会に向けて更なる社会貢献へ―』

会長写真

 2019年6月23日に開催されました「特定非営利活動法人神奈川県歯科衛生士会総会」におきまして、会員の皆様のご承認をいただき、新しく会長に就任いたしました打矢純子です。前任の鈴木幸江会長の意思を受け継ぎ浅学非才ではありますが、同会の発展に尽くしていく所存でございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 政府の「骨太方針2019」では昨年、一昨年からさらに進み、多数の文言が追加され フレイル対策を目的とした口腔機能管理においては、その主体が歯科医師や歯科衛生士であるとし、職名(歯科衛生士)自体が骨太の方針に盛り込まれました。
また、さらに、入院患者への口腔衛生管理も医科単独ではなく医科歯科連携が必要であり、「他職種と連携した歯科保健医療提供体制の構築」とあるように、歯科医療の提供体制自体を従来の形から変えていくという方針が示されました。

 また、厚生労働省による保健制度である特定健診・特定保健指導において 2018年度からの「特定健診・特定保健指導」の第3期 改定で今まで特定保健指導の標準的なプログラムには歯科的な要素が組み 込まれていませんでしたが、「標準的な質問票」に咀嚼に関する質問が組み込まれました。
そして、地域包括ケアシステムにおける歯科衛生士の地域ケア会議への参加など、超高齢化が進む社会の中で私たち歯科衛生士の役割が多岐にわたり求められて来ております。歯科衛生士一人一人が自分の資格に対し責任を持ちそれぞれの環境の中で社会貢献をするためには今まで以上の研鑽が求められます。

 会員はもとより今年、卒業された新歯科衛生士の方々、歯科衛生士資格をお持ちで就職をお考えの方、皆様に多くの学びを提供できる機会を日本歯科衛生士会とともに考えていきたいと思います。是非入会をされてご一緒に歩んでまいりましょう。以上会長就任のご挨拶とさせていただきます。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 神奈川県歯科衛生士会 会長 打矢純子


役員紹介

2019年度度 執行部

役員写真

新理事新理事
事務局事務局

各支部紹介
北支部  :川崎市、横浜市(鶴見区・港北区・都筑区・青葉区・緑区)
中支部  :横浜市(神奈川区・中区・西区・南区・保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・磯子区
      金沢区・港南区・戸塚区・泉区・栄区)
湘南支部 :鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・小田原市・足柄上郡・足柄下郡           高座郡・中郡・南足柄市
県央支部 :大和市・綾瀬市・座間市・海老名市・厚木市・秦野市・伊勢原市・愛甲郡
横須賀支部:横須賀市・逗子市・三浦市・三浦郡
相模原支部:相模原市

北支部

北支部

中支部

中支部

湘南支部

湘南支部

県央支部

県央支部

横須賀支部

横須賀支部

相模原支部

相模原支部


本会事務所

 名称: 特定非営利活動法人 神奈川県歯科衛生士会
 代表者: (会長)打矢 純子
 在局日: 月曜日・木曜日(祝日除く)
 時間: 10:00~16:00
 所在地:

〒231-0013
横浜市中区住吉町6-68
神奈川県歯科保健総合センター内

 電話番号: 045-663-1843(留守電あり)
 FAX番号: 045-663-1845

.