神奈川県歯科衛生士会

活動内容

平成30年度 活動内容2

神奈川県地域医療介護総合基金事業

在宅歯科口腔咽頭吸引実習(講義・演習) 開催

 神奈川県歯科衛生士会では、在宅で療養する要介護者への歯科保健医療推進の一環として、口腔咽頭吸引のできる歯科衛生士を育成するための研修を国・県の補助事業として訪問歯科診療を行う歯科診療所の歯科衛生士を対象として平成30年度も2回開催しました。

 

1)日時:平成31年2月3日(日)
2)日時:平成31年3月10日(日)

 場所:神奈川歯科大学短期大学部

講師:神奈川県歯科大学短期大学部看護学科
    基礎看護学領域 講師 吉越洋枝先生
    実習補助:助教 飯塚雅子先生・助教 清塚理江先生
         助手 渡辺実由起先生

今年度で5回目の咽頭吸引実習となりました。今年度で補助事業としては終了となります。約200名が研修を受講して頂きました。定員30名で各回ともに講義、実習と真剣に受けられ、毎回受講者の関心、意識が強く感じられて現場で歯科衛生士の吸引技術が必要とされて来ていることがよく分かり充実した研修となりました。この現状を踏まえて今後も咽頭吸引実習を考慮していきたいと思います。

【実習風景】

実習説明、棚橋先生